業務用コーヒードリップマシン BCM-200

コーヒーマシン BCM-200

使い易さのための技術

大型7 インチワイドディスプレイ

高画質で見やすく操作しやすい大型の7 インチワイドディスプレイを採用。
日常操作や各種設定が直感的に行える1パネル1ボタン1機能のマルチレイヤータッチ方式『ブルーマックマルチコントロールタッチ』を採用しました。
またアイコンも見やすい大型の日本語表示です。

抽出湯量校正機能搭載

スケールなどで抽出量が変化( 低下) した場合、計量と結果入力の簡単な設定で抽出量を校正できる抽出湯量校正機能を搭載しました。

手動給湯機能

紅茶などの提供に使える給湯機能を搭載。
給湯方式は電磁弁低温給湯防止機能を採用し、手動給湯方式で発生する低温給湯を防止します。

美味しさのための技術

多様な抽出設定が可能

4 種類の抽出パターンの設定が可能で、各パターンはお店の“ 味 ” にあわせて湯温設定・湯量設定24回・蒸らし時間設定最大24回などの組み合わせで多様な抽出設定を記憶することができます。
コーヒー豆の種類、焙煎方法、挽き方などに応じた抽出方法が可能です。

粉全体に均一にお湯を注ぐ

粉全体に均一にお湯を注ぐシャワーヘッド鉛直方向だけではなく斜方向にもお湯を注ぐシャワーヘッドを搭載しました。
粉全体に均一に優しくお湯を注ぎます。

適温コントロール可能なPTCヒーター搭載

煩わしいヒーターの出力設定を必要とせず自ら適温コントロールできるPTCヒーターを搭載しました。
コーヒーの分量に関わらず一定の温度範囲で保温できるため、保温時の沸騰によるコーヒーの酸化を防ぎます。

省エネルギーのための技術

省エネモード設定機能

お店の混雑状況に応じて瞬時に設定できるエコモードを搭載しております。
1ワット1時間あたりの抽出量8.03ml/W/h (※1) の高効率設計により、消費電力2,900Wの省エネ性能を達成しました。
※1 抽出可能状態から1時間のコーヒー抽出量/消費電力。(当社測定値)

安全のための設計

第三者認証

一般財団法人日本品質保証機構(JQA)による第三者認証S-JQAマーク認証を取得しております。
S-JQAマーク認証は、電気・電子部品に対するJQA総合製品安全認証制度です。
加熱防止装置・空焚き防止装置・異常給水防止装置など各種安全装置を標準装備しております。